KEC就勝塾トップ> 就職活動のいま

就職活動のいま

就職活動のいま

これは就活が始まる前に知っておいて欲しい!

毎年就活の時期には就職氷河期の状況がマスコミによって大きく取り上げられ、多くの学生は不安を強めています。

5社も10社も内定を取る学生もいれば、1社の内定も取れない学生がいるのはなぜでしょう。
全ての学生が氷河期を経験するわけではありません。

就活戦線には何が起こっているのでしょうか。
就活が始まる前に知っておいてもらいたいことがあります。

2013卒から就職活動が変わった?

2011年、日本経団連が倫理憲章の見直しを実施したことにより、就職活動ウェブサイト(リクナビ、マイナビなど)が例年より2カ月も遅い12月からのオープンとなりました。企業情報が得られる時期が大幅に遅くなったのです。

これによって大変なことが起こりました!

例年の学生であれば、10月~12月末の間で自己分析、面接対策、筆記試験対策などの準備をしっかり行い、翌年の1月から説明会や面接に準備万端で臨むことができました。
しかし、2011年以降は12月の1カ月間しか準備期間が設けられていない為、準備が不十分な学生が激増してしまいました。

就活全体のスケジュールを把握し、企業情報が見られる12月よりも前から準備をしていた学生と、のんびり1月頃から就活を始めた学生では、内定社数や内定先企業に違いが出てくるのは当然ですね。

2011年、2012年はこの10年でWORST1、2位の求人倍率!

引き続く不景気と外国人採用が活発化している日本の採用事情。新卒大学生の求人倍率は2011年、2012年と非常に厳しい結果となり、この10年で見ると1.23、1.27というWORST1、2位という低さでした

今後も例年に引き続き、就職氷河期が続くと見られています。大手家電メーカーの例など、大企業だから安心という時代ではありません。市場は海外にどんどん拡大し、また労働市場においても海外の優秀な人材と勝負していかなくてはなりません。

企業に自分の特徴を伝えるだけでは不十分です。自分には何ができるのか、その根拠は何かなどしっかりと自己分析、企業分析をしていかないと強いライバルたちとの勝負には勝っていけません

私たちは伝えたい! 就活は成長するための絶好のチャンスであることを!

私たちKEC就勝塾の講師は、元・採用コンサルタントとして多くの企業への面接指導を行ってきただけでなく、現役の人事担当として中途・新卒問わず多くの採用をしています。採用者目線での指導ができることが私たちの強みです。

就職活動とは、自分に合った企業を探す行為であるだけでなく、現在の大学生にとっては社会で通用する人材として「社会人基礎力」を身に付ける絶好のチャンスなのです。私たちもこの厳しい就活戦線をチャンスと捉え、大きな成長のきっかけにしたいと思っています。簡単に内定を取らせてしまう「就活テクニック」を教え、せっかくの成長のチャンスを奪うことは私たちにはできません。

自分で目標を立て、その達成にために努力をし、達成感を味わうことで一生続く自信が構築できるとKEC就勝塾は考えています。今後、社会がさらに不安定になっていったとしても、自分の力で進んでいける力を生み出す源泉が、自信なのです。

就活は社会に出る前に自分の社会的価値を認識する絶好のチャンスです。
苦労を重ねながらも絶対に成果にこだわる、強い人材の育成をしていきます。
就活は自己成長のための大きなチャンスですので、ぜひ一緒に頑張っていきましょう!!

就職活動のいま

入塾に関するお問い合わせ

TEL0743-85-5063
株式会社ケーイーシー 就勝塾事業部 巡(めぐり)まで